SEMI-T9 Data Matrix ソフトウェア

キーワード: SEMI T9-0200E, Data Matrix, リードフレームストリップ

  • SEMI-T9 DataMatrixソフトウェアをダウンロードする
  • semi T9データマトリックスソフトウェアを購入する
SEMI T9-0200E規格は、金属リードフレームストリップへデータマトリックスバーコードのマーキングを指定しています。

16 x 16、12 x 26、12 x 36、16 x 36、および16 x48の5つの定義済みフォーマットから選択できます。

Barcodesoft SEMI-T9ソフトウェアは、SEMIT8-0200E標準に完全に準拠して設計されています。

ユーザーは、SEMI-T9イメージをエクスポートするときに、600、1200、および2400の異なるDPIを選択できます。

SEMI-T9 バーコード

エクスポートされたSEMI-T9画像の公称寸法は次のとおりです:

SEMI-T9 Data Matrix 幅 (ミリメートル) 高さ (ミリメートル)
16 16 1.6 1.6
26 12 2.6 1.2
36 12 3.6 1.2
36 16 3.6 1.6
48 16 4.8 1.6


Barcodesoft SEMIT9ソフトウェア用に構成できるオプションがいくつかあります。

ユーザーは、マトリックス内のドットの形状を円または正方形として構成できます。

ユーザーは、これらのドットを塗りつぶすか透明にするかを構成することもできます。

ユーザーはエクスポートフォルダを選択できます。 デフォルトのエクスポートフォルダはC:\Users\{UserName}\AppDataになります。

ユーザーは、SEMI-T9データマトリックスをさまざまな画像形式(PNG、JPeg、BMP、SVG)でエクスポートできます。
SEMI-T9SVG画像にはSVGビューアが必要です。

デモリリースを使用している場合、エクスポートされたSEMI-T9データマトリックスデータには「DEMO」というプレフィックスが付きます。

有効なライセンスを入力すると、デモの透かしは消えます。


これはBarcodesoftSEMI-T9ソフトウェアの価格表です
ライセンス シングルユーザー 会社 開発者 無制限開発者
価格 USD799 USD1199 USD1599 USD2999
  • SEMI-T9 DataMatrixソフトウェアをダウンロードする
  • semi T9データマトリックスソフトウェアを購入する